EPS誌へのアクセス・投稿方法について

 EPS (Earth, Planets and Space) 誌は、平成26年1月1日より完全オープンアクセスの運営に移行しました。
http://www.earth-planets-space.com/ SpringerOpenのサイト)
 冊子体の発行は平成25年12月をもって終了し、電子出版のみでの発行となりました。バックナンバーは以下のウェブサイトにて電子版の閲覧が可能です。
http://www.terrapub.co.jp/journals/EPS/index.html

 投稿に際しては、論文掲載料(APC:Article Processing Charge)が必要となりましたが、会員の皆様は、会員料金が適用されます。会員料金の適用方法を以下にご説明します。

1)カバーレターへの会員情報の明記
 会員料金が正しく適用されるために、投稿時のカバーレターに必ずその論文のCorresponding Authorの会員情報を記載して下さい。EPS誌運営委員会が各学会事務局に会員情報を確認する方式をとっています。Corresponding Authorの会員情報記載は下記のテンプレートに従ってください。

 I hereby certify that the corresponding author belongs to the following society supporting the journal. Please apply the discounted article processing charge for society member authors, 200 Euros, on the manuscript.
 Name: XXXX XXXX (Corresponding Authorの氏名)
 Membership: The Geodetic Society of Japan
 Membership Number: XXXXXXXX(Corresponding Author の会員番号※)

 投稿時に会員情報に不備があると非会員の論文掲載料が適用される可能性がありますので、ご注意ください。論文掲載料の支払いは論文が受理された直後になります。
 ※Membership Number(会員番号)は、測地学会からの郵便物の宛名の右下に書かれている記号「○○○○−××××」のハイフン以下4桁の数字「××××」です。

2)EPS誌のSubmission Codeの入力
 投稿Webサイト上での投稿時に、論文掲載料の支払い条件を投稿者に選択して頂きますが、会員料金を適用される場合は、
  1. 会員としての支払い条件を選択
  2. EPS誌用Submission Code※の入力
を必ず行ってください。システムの都合上、投稿時に設定した支払い条件は投稿後に修正はできません。投稿時に非会員とされた場合は、論文受理時に非会員価格が請求されますのでご注意ください。
※EPS誌用のSubmission Codeは測地学会メルマガ(第121・122号(平成25年9月9日付))をご参照ください。

会員番号やSubmission Codeのお問い合わせは、当学会事務局までお願いいたします。(E-mail: nihonsokuchi@jsurvey.jp(@を半角の@に変えてください))